広辞苑大学とは。

広辞苑大学とは

こうじえん・だい・がく【広辞苑大学】

〔広辞苑大学校章〕

誰もが表現者といえるこの時代。広辞苑を通して新たな文化や価値観に触れ、ことばのおもしろさを知り、もっと自由な表現を発見できる場。それが、広辞苑大学です。テキストは、広辞苑だけ。

〔広辞苑大学校章〕

様々なフィールドの第一線で活躍するプロフェッショナルたちを講師に招き、今までにない多様な切り口の講座で、まだ多くの人々が気づいていないことばの可能性を浮き彫りにしていきます。
広辞苑大学で、あなたも新しい自分と出会ってみませんか。

受講のお申込み。

<受講のお申込み方法>

各講座の申込リンク、またははがきでご応募ください。

はがきでのお申込み方法はこちら はがきでのお申込み方法はこちら

  • ※お申込みには広辞苑第七版のご予約・ご購入が必要です。
  • お近くの小売書店やオンラインショップ、
    または下記リンクからもご予約いただけます。

広辞苑第七版を購入する 広辞苑第七版を購入する

  • 「第3回広辞苑大学」

    興福寺貫主 多川俊映、朝日新聞社大阪本社『声』編集長塩谷祐一

    日時:2018年3月21日13:00~16:30

    場所:朝日新聞大阪本社・アサコムホール

    ①興福寺貫主 多川 俊映氏『古の善き言葉が我をどう導いてくれるか』
    時間:13:00~14:00

    ②朝日新聞社大阪本社『声』編集長 塩谷 祐一氏
    あらゆる世代が、あらゆるテーマで思いをつづる投稿欄である「声」にちりばめられた、読者からのことばの力、ことばの広がり
    時間:15:30~16:30

    この講座に申込む この講座に申込む

アーカイブ。

大改訂。広辞苑第七版。

フェイスブック 【Facebook】

ツイッター 【Twitter】

閉じる
多川 俊映 たがわ しゅんえい
興福寺貫主
○ 講師プロフィール
1947年奈良県生まれ。69年、立命館大学文学部卒業。89年から、法相宗大本山興福寺貫首を務め、18世紀初頭に焼失した興福寺中金堂の再建など伽藍の復興に取り組んでいる。法相宗の理論「唯識」や仏教文化の研究、執筆、講演活動でも知られる。『唯識入門』、『貞慶「愚迷発心集」を読む』(以上、春秋社)、『阿修羅を究める』(共著、小学館)など著書多数。
塩谷祐一 しおや ゆういち
朝日新聞大阪本社『声』編集長
○ 講師プロフィール
1964年、千葉県生まれ。89年に朝日新聞社入社。大津、阪神、秋田支局などを経て東京本社へ。整理部(現・編集センター)で、社会面やスポーツ面を担当。
その後、前橋支局を経て東京本社整理部から大阪本社整理部へ。20年にわたって新聞編集の最前線で時間に追われる仕事を続ける。2016年5月から大阪本社声編集長。読者の投稿を全て手に取って読むのが朝の日課。特に小学生の作文が届くのが楽しみ。
次の講師へ ⇨
⇦ 前の講師へ
閉じる

はがきでのお申込み方法

以下のすべての情報をはがきにご記入いただきご応募ください。

1
氏名(ふりがな)
2
生年月日
3
性別
4
職業
5
郵便番号/住所
6
電話番号
7
メールアドレス
8
参加希望イベント(2つまで)と参加希望人数(それぞれ2名までご本人様を含めた人数をご記入ください)
9
広辞苑第七版のご予約・ご購入先
(ご記入例:三省堂書店神保町本店、Amazon、岩波書店サイト)
10
ご自身のご住所に広辞苑および広辞苑大学のお知らせをお送りしてもよろしいですか
(はい・いいえ)

<応募先>

〒104-8665 東京・晴海郵便局私書箱303号

朝日新聞東京本社メディアビジネス局
「広辞苑大学〇」係
※〇の部分に何回目の広辞苑大学へのご応募かご記入ください(例:広辞苑大学③係)

個人情報の取り扱いについて