お使いのブラウザでは、本コンテンツを表示できません。
下記の推奨環境をご確認いただき、再度トップページをご覧ください。
【パソコン】
Microsoft Internet Explorer(最新版)
Mozilla Firefox(最新版)
Google Chrome(最新版)Safari(最新版)
【スマートフォン】
Docomo、au、SoftBank端末
iOS9.0以上を搭載したiPhone5以上
Android5.0以上

広辞苑大学とは

広辞苑大学とは

こうじえん・だい・がく【広辞苑大学】

〔広辞苑大学校章〕

誰もが表現者といえるこの時代。広辞苑を通して新たな文化や価値観に触れ、ことばのおもしろさを知り、もっと自由な表現を発見できる場。それが、広辞苑大学です。テキストは、広辞苑だけ。

〔広辞苑大学校章〕

様々なフィールドの第一線で活躍するプロフェッショナルたちを講師に招き、今までにない多様な切り口の講座で、まだ多くの人々が気づいていないことばの可能性を浮き彫りにしていきます。
広辞苑大学で、あなたも新しい自分と出会ってみませんか。

会場 3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田 3331)東京都千代田区外神田6丁目11−14 2018年1月12日(金)・1月13日(土)・1月14日(日)参加無料

受講のお申込み。

広辞苑大学の受講には広辞苑第七版の
事前予約が必要です。

広辞苑第七版を事前予約いただき、Peatixより参加したい講座にお申込みください。

<イベントのご予約方法>


全国の小売書店で広辞苑第七版をご予約ください。
また、下記のネットショップからも
ご予約いただけます。

広辞苑第七版を予約する 広辞苑第七版を予約する


下記のPeatixイベントページにて
受講したい講座をお申込みください。
その際に広辞苑第七版のご予約先の入力が必要です。

講座のチケットを申し込む 講座のチケットを申し込む

<応募期間・当落発表>

すべての講座は抽選となっております。スケジュールは下記をご確認ください。

  • 応募期間:
    2017年11月3日(金)~12月15日(金)23:59
  • 当落発表:
    2017年12月21日(木)
  • ※Peatixご登録のメールアドレスにご連絡させて頂きます。
  • ※当選後、本申込みが必要です。
  • 繰上当選発表:
    2018年1月5日(金)
  • ※定員に達した場合は実施いたしません。

<当日のご予約照会方法>

PeatixのチケットをPeatixアプリ画面または出力した用紙にてご持参ください。
会場入口で確認させて頂きます。

アクセス

アクセス

3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田 3331)

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

  • ○東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
  • ○東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
  • ○都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
  • ○JR御徒町駅南口より徒歩7分
  • ○JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
  • ○JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

大改訂。広辞苑第七版。

フェイスブック 【Facebook】

ツイッター 【Twitter】

閉じる
養老 孟司 ようろう たけし
東京大学名誉教授
○ 講師プロフィール
1937年神奈川鎌倉生まれ。1962年東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入り、以後解剖学を専攻、1981年に東京大学医学部教授に就任し、その後同大学の名誉教授となる。著書に『からだの見方』、『身体の文学史』そして『バカの壁』等多数ある。
○ ひとことコメント
辞書はまめに引いてください。
谷川 俊太郎 たにかわ しゅんたろう
詩人
○ 講師プロフィール
1931年東京生まれ。52年「二十億光年の孤独」でデビュー。詩作のほか絵本、翻訳、脚本、作詞などで活躍。萩原朔太郎賞、鮎川信夫賞、朝日賞など。来年1月13日から東京オペラシティで「谷川俊太郎展」開催予定。
○ ひとことコメント
詩を書き始めた頃から広辞苑は手元にあり、何かとお世話になってきた。新しい版が出れば買い替えてきたし、今はスマホにも入れて使っている。知らない言葉に出会うと刺激をもらい、そこから連想したことが詩作のヒントになることもある。
Zeebra ジブラ
ヒップホップ・アクティビスト
○ 講師プロフィール
日本を代表するヒップホップ・アクティビスト。2017年、24時間ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」を開局。「クラブとクラブカルチャーを守る会」会長や「渋谷区観光協会ナイトアンバサダー」を務めるなど活動は多岐にわたる。
○ ひとことコメント
人はことばで繋がってる。だからことばを大切に。
松尾 貴史 まつお たかし
タレント
○ 講師プロフィール
1960年5月11日生まれ。兵庫県神戸市出身。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。俳優、タレント、ナレーター、コラムニスト、“折り顔”作家など幅広い分野で活躍。カレー店「般°若」(ぱんにゃ)店主。著書に『東京くねくね』(東京新聞出版局)など多数。
○ ひとことコメント
近日公開
尾木 直樹 おぎ なおき
教育評論家
○ 講師プロフィール
滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、中高の教師として、子どもを主役としたユニークで創造的な教育実践を展開。「尾木ママ」の愛称で、Eテレ「ウワサの保護者会」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」などの番組に出演中。
○ ひとことコメント
広辞苑は日本人の言霊、魂がこめられている。言葉に困ったときの羅針盤。
笠原 将弘 かさはら まさひろ
料理人/日本料理 賛否両論店主
○ 講師プロフィール
1972年東京生まれ。「正月屋吉兆」で修業後、武蔵小山にある実家の焼鳥店「とり将」を継ぐ。店の30周年を機に一旦店を閉め、2004年恵比寿に自身の店「賛否両論」を開店。和食給食応援団東日本代表を務めるなど、食育、和食推進活動にも力を注いでいる。基本的な家庭料理から専門料理まで、和食の魅力を伝える著書も多数。
○ ひとことコメント
「日本料理は、ことばをとても大事にする料理です。 日本料理の世界を楽しく美しく彩り豊かにすることばたちをご紹介したいと思っています。」
北村 聡 きたむら さとる
オーナーバーテンダー
○ 講師プロフィール
丸ノ内ホテル飲料部、支配人兼チーフ・バーテンダーを経て、銀座の老舗 BAR にてチーフ・バーテンダーを歴任。カクテルコンペテイションにおいて、県知事賞など優勝多数。オリジナルカクテルを生み出す鋭い味覚と秀逸なバーテンダー技能をいかし、平成9年に「BAR洋酒博物館」を開店。今年、バーテンダー歴40周年を迎えた。(NPO法人)プロフェッショナル・バーテンダーズ機構チェアマン。
○ ひとことコメント
「まずい」ということば。味について「まずい」という使い方、お客様からプレゼントをいただいてしまい「まずい」という使い方、魅せられすぎて「まずい」という使い方。飲食業を営んでいると、「まずい」ということば一つとっても、いろいろな使い方があると感じる。
サンキュータツオ さんきゅーたつお
学者芸人
○ 講師プロフィール
1976年東京生まれ。お笑いコンビ「米粒写経」として活動しながら、一橋大学・早稲田大学・成城大学で非常勤講師も務める日本初の学者芸人。早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程修了。近著に『もっとヘンな論文』。ただいま『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』が文庫で発売中。約230冊を所有する国語辞典コレクター。
○ ひとことコメント
広辞苑は、国を代表する辞書でもあるので、そこに書いてあることが「正解」だと思われていますが、辞書は人が書いているもので、常に言葉をどう記述するか、格闘している辞書です。不断の努力によってこの辞書が編まれていることを実感していただければ幸いです。
高須 光聖 たかす みつよし
放送作家
○ 講師プロフィール
松本人志に誘われ24歳で放送作家となり「ロンドンハーツ」「めちゃイケ」「水曜日のダウンタウン」大晦日の「笑ってはいけないシリーズ」など現在も十数本のレギュラー番組を担当。ラジオパーソナリティー、アニメ原作など活動の幅は多岐にわたる。
○ ひとことコメント
笑いは最も好意的に、しかも短時間で人を支配できる最強の武器。その武器は単なる言葉の組み合わせだけでできている。
武田 双雲 たけだ そううん
書道家
○ 講師プロフィール
1975年熊本生まれ。3歳から母、双葉に師事。東京理科大学卒業後、NTTを経て、書道家として独立。NHK大河ドラマ等の数々の題字を手掛ける他、2013年文化庁から文化交流使に任命され、海外でも活動の幅を広げている。
○ ひとことコメント
言葉の力は大きく人生を変えます。幸福度の高い人生、貢献度の高い人生になるための秘訣をお伝えします。
ひきたよしあき ひきた よしあき
クリエイティブ・プロデューサー/スピーチライター
○ 講師プロフィール
近日公開
○ ひとことコメント
近日公開
松山 大耕 まつやま だいこう
妙心寺退蔵院 副住職
○ 講師プロフィール
1978年京都市生まれ。2007年より退蔵院副住職。観光庁Visit Japan大使、京都市「京都観光おもてなし大使」、京都造形芸術大学客員教授。世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席するなど、世界各国で宗教の垣根を超えて活動中。著書に『大事なことから忘れなさい~迷える心に効く三十の禅の教え~』(世界文化社、2014年)など。
○ ひとことコメント
ことばは宗教にとってなくてはならないものであるのと同時に迷いを産むもの。だからこそ、奥深さが生まれるのかなとも思います。
三浦 しをん みうら しをん
作家
○ 講師プロフィール
1976年東京生まれ。2000年、小説『格闘する者に○』でデビュー。
2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、2012年『舟を編む』で本屋大賞を、2015年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞を受賞。
○ ひとことコメント
ますますパワーアップした『広辞苑 第七版』を、楽しみながら活用していきたいと思っております!
三谷 太一郎 みたに たいちろう
東京大学名誉教授
○ 講師プロフィール
東京大学法学部・大学院法学政治学研究科教授・成蹊大学法学部教授・日韓歴史共同研究委員会日本側座長・宮内庁参与
○ ひとことコメント
「ことば」の変化は時代の変化である。
次の講師へ ⇨
⇦ 前の講師へ